広島市中区の酒井文一税理士事務所

会計事務所・税理士事務所をお探しなら広島市中区の酒井文一税理士事務所

個人事業主の方は、所得税を計算し年に一度税務署へ申告(確定申告)を行わなければなりません。
この所得税の申告方法にはご存知かもしれませんが白色申告(記帳義務なし)と青色申告(記帳義務あり)が
あります。

「白色申告とは?」

「白色申告」は日常の記帳義務がなく場合によっては税務署自らが納税者の所得を推計して課税してくれます。
こちらが楽だと思われるかもしれませんが、もう一つの青色申告には下記のような様々なメリットがあります。

1・青色申告特別控除
青色申告では、年間最大65万円または10万円を所得金額から控除できます。
控除金額の違いは選択する簿記方式及びその結果として確定申告時に必要となる提出書類の違いから
来るもので、複式簿記という方法で記帳する場合は65万円、簡易簿記という方法で記帳する場合は
10万円控除となります。
これは青色申告で帳簿を作ることによって、特別経費を認める→税金が安くなる、というものです。

2.赤字の場合の繰越・繰戻し
ある年に生じた赤字の額を、翌年以降に生じる黒字から控除できるという特典です。
たとえば昨年は50万円の赤字で、適切に申告をしました。
この人が、今年200万円の黒字になったとします。
すると、今年の黒字額は200万円-50万円=150万円とすることができるのです。
また、ある年に生じた赤字の額を、前年に生じた黒字からも控除できます。
この場合は前年に支払った税金の一部が還付されます。

3.青色事業専従者給与
青色申告では、生計を一にする配偶者や親族へ実際に支払った給与・賞与を、
原則として全額経費に計上することができます。
(白色申告の場合、配偶者で最大86万円、配偶者以外で最大50万円しか経費に計上することができません)

公式ルールに従った帳簿を作ると、10万円くらいは税金が変わる可能性があります。
当事務所では、青色申告を推進いたします。上記以外のメリットもございますので、
お客さまにご納得いただけるまで分かりやすくご説明いたします。
何なりとお問い合わせください。

酒井ご夫婦2.jpg
業務内容
m003_04.gif税務申告
m003_04.gif税務相談
m003_04.gif各種届出代行
m003_04.gif税務調査立会い
m003_04.gif経理支援(記帳代行・帳簿作成・システム導入支援)
m003_04.gif決算対策(税務対策)
m003_04.gif資金調達
m003_04.gif資金繰り対策
m003_04.gif 事業承継対策
m003_04.gif民間金融機関の融資への助言
m003_04.gif公的な融資制度について
m003_04.gif事業計画書作成支援
m003_04.gif財務戦略指導
m003_04.gif助成金の申請への助言・代行
m003_04.gifいい会社かどうかの見分け方
m003_04.gif新規開業資金の借り入れ

何なりとお気軽にお問い合せ下さい


【受付時間】9:00~17:00

img_n121.gifimg_n121.gifメールでのご相談はコチラ

酒井文一税理士事務所
〒720-0067
広島市中区大手町5丁目4-17

酒井ご夫婦2.jpg

大きな地図LinkIcon


s-バナー2.jpgs-バナー2.jpg

s-バナー1.jpgs-バナー1.jpg

jnet21.jpgjnet21.jpg

jplic.jpgjplic.jpg